ディフェクト

はじめての心臓攻略のススメ【ディフェクト編】

こんな人にオススメの記事▼

・ディフェクトで最終章の心臓戦がクリアできない方

・ディフェクトの心臓戦のオススメ攻略デッキ軸を知りたい方

Slay the Spire(スレイザスパイア)では基本ステージと、追加ステージである最終章(真エンディング)の全4章をプレイすることができます※。

※最終章の解放方法は各章の解放方法まとめを参考にしてください

この記事では、最終章のボス「堕落の心臓」【ディフェクト編の攻略方法をまとめています。

なお「堕落の心臓」をクリアすると、ディフェクトの実績「終幕」を達成することができます(参考:Slay the Spire | 全実績の攻略方法まとめ【デッキ例付き】)。

こちらは、通常モード(登塔なし)の心臓攻略をまとめた記事です。

登塔モードの心臓攻略では少し違った戦略を取ります。あらかじめご了承ください。

※登塔モードの心臓攻略法を知りたい方は「アセンション20 心臓」「A20H」といったキーワードで検索してみてください。)

心臓攻略の基本戦略

全キャラクターに共通した心臓攻略の基本は、

最低でも3ターン以内に30以上のブロックを安定して積めるようにする

・なるべく早いターンで高火力アタックを準備する(ターン数はデッキによる)

です。

堕落の心臓は、一定のターンごとに筋力が増えます。

ターンが経てば経つほど尋常じゃないダメージを与えてくるため、ちまちまアタックしても勝てません筋力+50とか地獄。

一気に高火力を叩きこむ必要があります。

また、心臓は2ターン目に「●×12の超多段攻撃」もしくは「単発の高火力」アタックをしかけてきます。

この2ターン目のアタックは、HPがごっそり減ってもいいので、受けちゃってください。

その隙に、毎ターンブロック or 超高火力アタックできるような状況を作ります。

お次は、ディフェクトで心臓攻略するときにコツです。

ディフェクトの心臓攻略のコツ

ディフェクトで心臓攻略をする際は、

◆基本はフロストオーブを主軸にし、防御的なデッキを組む

◆1ターンに4枚以上のカード(効果)を使う

エナジーとドローを増やす

 ・0コストをメインアタックにする

 ・反響化(2回分のカード効果を発動するパワーカード)を利用する

という点を意識すると、勝率が上がります。

次は、クリアしやすいデッキと、デッキ例の紹介です。

初心者でもクリアしやすい順にデッキをご紹介しています。



初心者向けデッキ

集中力デッキ

心臓攻略にあたって、最も初心者向きのデッキ軸。

オーブをパワーアップするバフ「集中力」を増やすことによって、オーブによるアタック値やブロック値を増やすデッキ。

戦い方例▼

・フロストオーブを再帰などでキープしたり、頻繁に解放してブロックを保ちつつ、じっくり育てたダークオーブを解放する。

1撃500ダメージも夢じゃない。

 

・フロストオーブとライトニングオーブを毎ターン解放し、毎回一定のブロック値とアタック値を稼ぐ。

慣れれば、毎ターンブロック&アタック30くらいは序の口。

 

初心者向きの集中力の増やし方▼

・「コンデンサ」や「インサータ」などを使って、オーブスロットを増やした後、「消費」で集中力を増やす。

・「偏向認識+」で一気に集中力+5にして、フィニッシャー※として使う

※「コアサージ」や「万能薬」といったデバフ無効カードを使ったのち、「偏向認識」を発動すると、マイナス効果なく集中力+5。にすることも可能。

デッキ例(初心者向け)▼

心臓戦集中力デッキ

万能薬で偏向認識の効果を打ち消して、集中力を増やすデッキ(反響化をピックしているが利用せず※反響化については後述)。

自暴自棄でダークを生成、冷静沈着でフロスト&ドロー。

再帰やループでフロストとダークの効果を発動しつづける。

冷静沈着・機械学習・スキミング・予測をドローソース。

均衡で保留を活用しながら、充電や狂気を使って、エナジーを供給。

対心臓で超強力レリック「タングステンの棒材」もあり、余裕でクリア。

終幕
はじめての心臓攻略に便利なレリック一覧 こんな人にオススメの記事▼ ・登塔モードなしで心臓戦がクリアができない方 Slay the Spire(スレイザ...

 

デッキ例2(慣れてきた人向け)▼

心臓戦集中力デッキ2

消費で集中力を増やしながら、フロストで自分を守りつつ、ライトニングで戦うデッキ。

コンデンサ×2でオーブスロットを増やす。

冷静沈着や氷河でフロスト生成、静電気放電×3枚で一気にライトニングを生成。

静電気放電の性質上、ダメージを受けるため、自己修復でHPを回復。

フロストや静電気放電を準備するためのエナジーを、リサイクルで供給。

狂気でドローカードを0コスト化。

闇の足枷は対心臓戦のおまもり。

爪デッキ

初心者向けの2つ目のデッキ軸。

0コストアタックカード「鋭い爪」を利用。

1ターンに大量の鋭い爪を使うことで、超高火力0コストアタックを作る。

一見、心臓の「死の鼓動(カード1枚使うと1ダメージ受ける)」と相性が悪そうだが・・・

・0コストアタックなため、無限コンボを作りやすい

・ピックのしかたがシンプルで、難しいこと考えなくてよい

と言う点で初心者にオススメできるデッキ軸。あと、筆者が好き。

もう少し詳しい解説はこちら↓

「鋭い爪(爪)」解説・運用の注意点この記事ではSlay the Spireのプレイアブルキャラクター「ディフェクト」のカード『鋭い爪(Stem版「爪」)』の解説をまとめて...

 

デッキ例▼

心臓戦爪デッキ1

暴力・切り裂き・冷静沈着・ホログラムを併用してドローを確保しつつ、ひたすら鋭い爪を入れ続ける短期決戦型デッキ(4ターンで終了・・・だったはず)。

レリック「原子力電池」・リサイクル・充電でエナジーを供給しつつ、基本は切り裂きで爪を回す。

正直、第1章で「切り裂き」を見つけたら、全力でこのタイプのデッキを目指していいと思う

※注意:あんまり一般的なプレイではありません。集中力デッキを狙う方が一般的です。

 

デッキ例2▼

心臓戦爪デッキ2

レリック「永久コマ」を使って、無限コンボ化し、爪をひたすら入れるデッキ。

核分裂や再起動を利用して、手札をそろえ、冷静沈着やビーム一掃を狂気で0コストに。

不要なカードをリサイクルで除去。

ディフェクトプレイ時に永久コマや狂気が来たら、テンションがあがります。



ディフェクトに慣れてきた人向けデッキ

次はディフェクトに慣れてきた人向けのデッキ軸です。

超つよつよカード「反響化」軸のデッキです。

反響化デッキ

ターン最初に使用するカード効果を2回発動する・・・というチートカードを利用したデッキ。

・反響化を2ターン以内に発動

・高火力アタックを用意

上記2点を達成できれば、ピックのシナジーがほとんどなくても、勝てる。つよい。

ただし、カード効果や敵の行動をしっかり覚える必要・・・つまり、一定のプレイイングスキルが求められる。

 

デッキ例1▼

心臓戦反響化デッキ1

状況に応じてプレイする「ごちゃまぜシナジー無しデッキ。ただし反響化」。

反響化を発動するまでのブロックのため、寒気・氷河・冷静沈着などフロストカードを多めにピック。

集計(山札カード3枚につけエナジー1)でエナジー供給。集計強い。

あとは、冷静沈着を倍化して、ドロー4枚&がちがちブロックにしてみたり。

バッファーで無形×4にしたり。

負ける気がしなくなるデッキ。

 

デッキ例2▼

心臓戦反響化デッキ例1

エナジー供給→反響化&メテオストライクを使う→エナジー供給→ドロー→メテオストライク→繰り返すというデッキ。

均衡で手札カードを調整しつつ、目潰し・充電・跳躍・遺伝的アルゴリズムでブロック。

スキミングや跳ね返しでメテオストライクを回収し何度も放つ。

一度メテオストライクを使えれば、ずーっと俺のターン。

 

おしまい。

関連記事【心臓】▼

はじめての心臓攻略のススメ【アイアンクラッド編】

はじめての心臓攻略のススメ【サイレント編】

はじめての心臓攻略のススメ【ディフェクト編】

はじめての心臓攻略のススメ【ウォッチャー編】

はじめての心臓攻略に便利なレリック一覧

 

関連記事【ディフェクト】▼

ディフェクト|攻略のコツ&定番デッキ解説

ディフェクト勝利デッキ解説まとめ

ディフェクト | 50階分の全ピックを解説してみた

 

◆登塔モード攻略◆

登塔モード(アセンション)攻略のススメ

◆実績攻略◆

【デッキ例付き】全実績の攻略のコツ

こちらの記事もおすすめ!